理想をギュッと詰め込める|カフェみたいな家でお洒落ライフを送ろう

お家

非日常を感じられる家

こだわり派のための総合住宅カタログ

ここで望み通りのデザインが見つかりますよ。カフェみたいな家が欲しいならサイトを家づくりの参考にしてみましょう。

今流行りのカフェスタイル

相談

最近、カフェみたいな家が流行っています。インテリア雑誌には、カフェと見間違ってしまうほどお洒落な部屋が載っていて、詳しく解説されています。その美しさと斬新さに思わずため息が出るほどです。しかしその方法は思ったよりも簡単で実践できそうなものばかりなので、気軽にカフェみたいな家を作りたくなってしまいます。私の家は古いからとあきらめてしまうような家でも、工夫すればナチュラルなアンティークカフェや、廃屋チックなNYの隠れ家カフェのような雰囲気のある部屋を作り出すことができます。部屋全体を落ちついたダークブラウンの家具で揃え、メイソンジャーの底を丸く切り、間接照明にしたり、100均のレンガプレートを所々につけ、キッチンのカウンターの正面に黒板シートを張り付けて黒板に英字でメニューを書きます。カウンターにアクリル板とフォトフレームで作ったブレッドケースにクロワッサンを飾り、大きなジャーにクッキーを詰めてディスプレイすれば、ブルックリンスタイルのカフェが出来上がります。理想をギュッと詰め込めるでしょう。

気をつけたいこと

カフェみたいな家が流行っているのは、日常の忙しさから逃れ、くつろぎたいという気持ちからきていて、部屋の雰囲気をいかに非日常的なものにするかという目的があります。そのため非日常的なものにこだわり続けていくと、段々懲りすぎてしまい、かえって居心地悪くなってしまうことがあります。特にカフェみたいな家にするには、沢山の参考例が雑誌に掲載されていて、簡単に実践できそうなものや、気軽に楽しめそうなものがあってよいのですが、日常生活とかけはなれてしまうことで、便利ではない場合があります。間接照明にこだわりすぎて、夜暗すぎたり、揚げ物をする度に黒板シートがベタベタになり、掃除が大変で疲れてしまったりして、かえってくつろげない、という苦労もあります。部屋の一角に留めるなど、こだわりすぎなければ、カフェみたいな家は家族にとって、疲れた日には非日常も味わえる特別な空間になるでしょう。

狭い土地に建てる狭小住宅

プランニング

練馬区で狭小住宅を建てる場合は、生活動線に注意しましょう。縦長でも、上下移動を少なくできる間取りにすれば、暮らしやすい一戸建てにすることができます。このような住宅のメリットは、土地の取得代や税金などを安くでき、中心部など坪単価の高い土地でも手を出しやすいこと、デザインが優れたものが多いこと、です。

Read More

自然に囲まれたエリア

男性

神奈川県にある湘南エリアは、海や山に囲まれた自然が魅力となっています。都心へのアクセスも良いため、多くの方々が湘南エリアに注文住宅の建築を行っています。海風などへの対策をしっかりと取る事によって、より快適に日常生活を送る事が出来ます。

Read More

自分好みの家を建てるなら

家の鍵

岡山で工務店を選ぶなら、それぞれの特徴を把握することが重要です。工務店が運営するサイトを閲覧することで、どんな会社なのか簡単に調べることができます。工務店を決めるときは、自分の希望通りの仕事をしてくれる会社を選んでください。

Read More

おすすめ関連リンク集

  • 株式会社アート

    簡単に利用することができるので、南大阪で注文住宅の申し込みがしたいと感じているならこちらからとなっていますよ。
  • 有限会社Life&Co.

    綺麗な外観の家に住みたいと考えていませんか。それなら、注文住宅を大阪で建設している業者を利用しよう。